【スポンサーリンク】

ウィルソン・チャンドラー 大腿四頭筋損傷で2~3週間離脱へ

フィラデルフィア・セブンティシクサーズの先発フォワードであるウィルソン・チャンドラーが、少なくともオールスターブレイクまで離脱することになったようだ。

The Athleticの記者によると、チャンドラーは先日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で右大腿四頭筋を損傷し、2~3週間離脱する見込みだという。

昨年夏にデンバー・ナゲッツからシクサーズに移籍したチャンドラー。

ナゲッツ時代と比較すると出場時間が減少しているものの、シクサーズにとって重要なプレイヤーのひとりだ。

この期間中に身体を回復させ、シクサーズの躍進に再び貢献してもらいたい。

なお、今季のチャンドラーは36試合に出場し、平均26.4分のプレイで6.7得点(キャリアワースト)、4.7リバウンド、2.0アシスト、FG成功率44.0%、3P成功率39.0%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックス、ナゲッツ、シクサーズでレギュラーシーズン通算626試合に出場し、平均30.9分のプレイで13.1得点、5.4リバウンド、1.8アシスト、FG成功率44.5%、3P成功率34.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA