【スポンサーリンク】

ジェフ・ウェルトマン マーケル・フルツの復帰時期は「決まってない」

昨季中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからオーランド・マジックへ移籍したマーケル・フルツは、右肩の問題に苦しみ続けている。

復帰へ向けて現在もトレーニングを続けており、先日は順調な回復ぶりが明らかになったフルツ。

だが、復帰時期はいまだに決まっていないようだ。

orlandosentinel.comによると、マジックのバスケットボールオペレーション部門代表であるジェフ・ウェルトマンが、フルツの復帰時期が決まっていない、また決めない方針であることを明かしたという。

「復帰のタイムテーブルを設けるつもりはない。これまでと同じようにね。ただ、彼は懸命にトレーニングを続けてるし、前に進んでる。コーチ達やリハビリしてる男たちと共に良いところにいると思うよ」

「彼は素晴らしい才能を持った男であり、ハードワーカーであり、チームファーストの男だ。それに知恵と知識を手にしている。このリーグで偉大なプレイヤーになるため、彼はすべてを手にしていくだろう」

2017年のドラフト1位指名でNBA入りしたものの、怪我の影響でキャリア2年を通して33試合の出場にとどまっているフルツ。

これまでバッシングを浴び続けてきただけに、完全復帰を期待し、ドラフト1位プレイヤーにふさわしいパフォーマンスをコートで見せてほしい。

なお、フルツはキャリア2年でレギュラーシーズン通算33試合に出場し、平均20.6分のプレイで7.7得点、3.4リバウンド、3.4アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率26.7%、フリースロー成功率53.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA