【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールが17点差逆転負けについて「すべて受け入れられない」

ブラッドリー・ビールが17点差逆転負けについて「すべて受け入れられない」

NBAプレイオフ復帰の期待がかかるワシントン・ウィザーズは、現地27日に行われたオーランド・マジック戦で今季初勝利を挙げるかに思われた。

だが、第4Q中に17点もの大量リードを奪っていたにもかかわらず、まさかの逆転負け。

元MVPのラッセル・ウェストブルック抜きでの試合ではあったものの、ウィザーズにとってはメンタルにダメージをもたらす敗戦だったと言えるだろう。

エースのブラッドリー・ビールもこの結果に憤慨しているようだ。

ビールはマジック戦について次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

17点差、20点差近くリードしていたのに、ゲームを落としてしまった。

すべて受け入れられないことだ。

これはNBA。

プレイするモチベーションがないなら、ここにいるべきではない。

単純明快なことだ。

もし最高のレベルでプレイしないなら、もしメンタルとフィジカルの準備ができないなら、それは間違ったレベルのバスケットボールになるだろう。

この日のウィザーズはチームとしてショットタッチを失い、3Pアテンプト32本に対し、成功したのはわずか8本(成功率25.0%)だった。

ビールも3P7本すべてミスという結果に終わってしまったが、次の試合に向けてモチベーションに変えるだろう。

ウィザーズが次に対戦するのは、同じく開幕3連敗中のシカゴ・ブルズだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA