【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールとデビン・ブッカーが東京オリンピック出場へ

ブラッドリー・ビールとデビン・ブッカーが東京オリンピック出場へ

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラード、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーン、ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは先日、チームUSAの一員として東京オリンピックに出場すると報じられた。

彼らに続き、NBA屈指のスコアラーたちも金メダル獲得に向けてチームUSAに加わる模様。

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール、およびフェニックス・サンズのデビン・ブッカーが、東京オリンピックに出場する意向であることが分かったという。

チームUSAは間もなくトレーニングキャンプをスタートする予定だが、NBAプレイオフを戦っているブッカーは参加できない。

だが、NBAトップレベルのスコアラーであるブッカーは、確実に最終12人のロスターに残るだろう。

一方、ビールにとって代表チームでのプレイはジュニア時代以来初ということもあり、東京オリンピックはビールのバスケットボールキャリアにおいて特別な大会となりそうだ。

ビールとブッカーの今季レギュラーシーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

B・ビールD・ブッカー
出場試合数6067
平均出場時間35.833.9
平均得点31.3
(キャリアハイ)
25.6
平均リバウンド4.74.2
平均アシスト4.44.3
平均スティール1.20.8
平均ターンオーバー3.13.1
FG成功率48.5%
(キャリアハイ)
48.4%
3P成功率34.9%34.0%
フリースロー成功率88.9%
(キャリアハイ)
86.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA