【スポンサーリンク】

マジック対ピストンズ戦で乱闘に関わった複数の選手に出場停止処分か?

マジック対ピストンズ戦で乱闘に関わった複数の選手に出場停止処分か?

現地28日に行われたオーランド・マジック対デトロイト・ピストンズ戦で、パンチが飛ぶ乱闘が発生した。

マジックのモーリツ・ワグナーがルーズボールを追ってきたピストンズのキリアン・ヘイズを強く押し出すと、ピストンズのベンチに飛ばされたヘイズは激昂。

ヘイズは怒りに任せてワグナーの後頭部にパンチを見舞い、マジックのベンチから選手が出てくる一大事となってしまた。

この乱闘により、ヘイズとワグナーはフレイグラントファウル2で一発退場、ワグナーの背中を押したハミドゥ・ディアロはテクニカルファール2つで退場処分となった。

ワグナーは後頭部を殴られた際に意識を失ったように見えるが、NBAはおそらくヘイズに対して相当な処分を科すだろう。

また、hoopsrumors.comによると、ベンチから出たマジックの選手たちにも出場停止処分が科されるという。

ベンチの選手たちはベンチを出て乱闘や口論に加わることができない。

もし加わった場合、即時退場ではなく出場停止処分が科される。

NBAは明日処分を発表する見込みだが、マジックの多くの選手に出場停止処分が科されるだろう。

それでも試合ができる最少人数の8選手は残っているため、試合が中止になることはないと見られている。

だが、今回の問題は大きな遺恨を残すことになりそうだ。

なお、マジックは現地30日にワシントン・ウィザーズと対戦する。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ヘイズはフレグラントもらったの?後から変更になった?放送当時はヘイズとディアロはテクニカルプラス退場だったけど

コメントを残す